2015年10月13日

兄弟を仲良くさせるには(2)

昨日、兄弟を仲良くさせるにはということで書いてみました。

1.それぞれをたっぷり可愛がってやること
2.それぞれの良いところを見つけて褒めること
3.兄弟が仲良くしていることを喜ぶこと

これが、大きく3つ、私の考える兄弟を仲良くさせるコツなのですが、
ここで一番大切なのはやはり1番の『それぞれをたっぷり可愛がってやること』だと思います。

ママ友などと話をしているとよく聞くのが『下の子ってほんと可愛い!でも、上は生意気ばっかり言って可愛いと思えない』という言葉です。

かくいう私も、下はずっと上より小さいのでつい下の子ばかり可愛がりがちになってしまいます。
ですが、これではよくありません。

下の子の方が可愛いと思ってしまうのならば、なおさら時間を取って上の子を構ってあげてください。ハグしてやってください。これが、兄弟を仲良くさせるのに根本的に必要な態度だと思います。

上の子が下の子をいじめるというのは、自分から親を取った仕返しをしている、ということがあると思います。だから、『どうしていじわるするの!』という前に、上の子を構ってやってください。話を聞いてあげてください。

自分が満たされれば人にも優しくできます。弟、妹にも優しくできるようになるでしょう。


親が、ちゃんと大人になって、子供に公平に接する、ということが大事です。
そして、それをするためには、まずはリラックス!

自分を大事にしましょう。そして、余裕を持って子育てしたいものですね!

marikoot at 13:32│Comments(0)子育てのヒント 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
ギャラリー