2015年10月26日

褒めるところがない?

子供は褒めて育てるのがよいとよく言いますが、子供のできることって限りがあるし、どこを褒めたらいいのか分からない!というママさんがいらっしゃいます。

そんなときは、褒める、という観点から、感謝する、一緒に喜ぶ、という観点に変えてみるとよいのではないかと思います。

みなさん、子供に『ありがとう』と言っていますか?
何か簡単なことをお願いして、やってくれたら『ありがとうね!助かったよ!』と言ってあげましょう。それで褒められたのと同じ効果があります。

そして、子供ができるようになったことをただただ一緒に喜ぶ、というのもとても効果的だと思います。子供は、ママが喜んでくれると本当に嬉しいのです。

にこにこして、子供の顔を眺めていると、子供も自然ににこにこしてきます。
踊りを踊ってくれたり、くっついて甘えてきたりします。
こういうとき、子供は自分を完全に受け入れてもらえた、と思うことでしょう。

こういう時間が自分に自信のある子供を育てるのにとても大事なんですよね。

ぜひ、子供と一緒に笑いあう時間をたくさん作ってくださいね!

marikoot at 12:20│Comments(0)子育てのヒント 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
ギャラリー