2015年10月28日

人は変えられない

みなさん、子供や夫や他人を変えようと必死になっていませんか?

それは、早めにあきらめましょう。
人を変えることはできません。
次回書こうと思っていますが、育てていく、教育していくことはできます。
でも、習慣、くせというのはなかなか変えられるものではありません。

例えば、うちの夫は夜更かしが好きで、早起きが苦手です。
子供もいるし、土日は早く起きていろいろやって欲しい。
でも、ちっとも自分から起きてくれません。
もう結婚して10年になりますが、10年前から全く変わりません。

私としては『仕事のためなら起きられるのに、どうしてこっちがこんなにお願いしているのに起きてくれないの?』という気持ちがありました。

でも、そういうのって変わらないんですよね。
なので、私はあきらめました。

確かに、夫の仕事はとても忙しく、会社も遠いので、平日はとても疲れています。
なので、週末になるとたまった録画を見たりいろいろしていて夜はどうしても晩くなって朝も起きられなくなってしまうんですよね。

それに、自分が同じ仕事をやれと言われたらとてもできません。
だから、私は夫を放っておくことにしました。
というか、大きな3番目の子供だと思うことにしたんです!

そうすると、だいぶ腹が立たなくなってきました。
この人に自分から起きることを望むのは酷だな、と分かったんです。


人は変えられません。
でも、自分は変えられる。自分の受け取り方は変えることができるんです。

みなさんも、人との関係で苦しんでいたら、その人を変えるのではなく、自分の受け取り方、考え方を変える努力をしてみましょう。
自分が楽になればそれでよいのですから。

人は変えられない、しかし、変えられるものは変える勇気を持って生きていきましょう。

marikoot at 11:28│Comments(0)日記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
ギャラリー