2015年12月13日

人生を変えるには(3) ~許可と決意~

いつもお読みいただきありがとうございます。
人生を変えるには、ということで今回は『許可と決意』と題して書いてみたいと思います。


みなさん、自分は幸せに値する人間だと思いますか?

『幸せに値する?なにそれ?』と思った方もいらっしゃるかもしれません。

もしくは、『幸せ』って言葉を久しぶりに聞いた、とか。


みなさんにはっきりと言います。

『私たちは、誰もが幸せになる権利を持っています。
 私たちは、みな、幸せになることができます。』


では、どうやって幸せになったらいいのでしょうか。

前回、前々回では、私が自分の感情を無視して生きていて、それが育ってきた環境のせいだった、ということを書きました。

私ほどではなくても、今の世の中には自分の気持ちを押し殺して、他人の目線で生きている人がたくさんいます。アダルト・チャイルドではなかったとしても、心にトラウマを抱えて生きている人がたくさんいます。

そういう方々、まずは自分も幸せになってよいのだ、と自分に許可を与えてください。

『どうせ私なんか、、、』とか、『ムリムリ、私にはムリ』とか、『身の丈ってものを知らないとね』などと言って自分を小さくまとめてしまわないでください。

あなたはもっともっと大きな存在です。
自分の身の丈をその狭い視野で決めないで欲しいのです。


あなたはいい人でしょうか?
だいたいの人はいい人だと思います。
こんなに犯罪の少ない日本なのですから。
なのに、どうしてそんなに自信がないのでしょう。
どうして、自分を小さくして、どうせどうせと言って縮こまってしまうのでしょう。


あなたは自分が幸せになることを許せていないのです。
自分と幸せになることを切り離して考えているのです。

それを、やめてください。


決心してください。

 『私は幸せになる。
  私は幸せになっていい。』

と。

そこから色々なことが始まって行きます。
自分を変え、幸せになっていく旅が始まって行きます。

過去の自分にさよならを言いましょう。
縮こまって小さな世界で無理やり満足している自分はもう終わりです。
あなたは、あなただけのための人生を始めることができます。
その気になれば、すぐにでも。

自分を解放してあげてください。
そして、幸せへの第一歩を踏み出しましょう!

marikoot at 15:23│Comments(0)生き方のヒント 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
ギャラリー