未来の暮らし

2015年09月27日

未来の暮らし 生活編(1)

みなさん、ニュースは見てますか?
私はほとんどニュースを見ません。テレビ自体あまり見ませんが、特にニュースは見ていません。

試しに一週間、ニュースを見ないで過ごしてみましょう。
ニュースを見なくても困らないことが分かると思います。
それに、無駄に感情的になったり動揺したりすることもなくなりますよ。


さて、今日は私のイメージする未来の暮らし。生活編です。
主に住環境について考えてみました。



---------------------------------
各家庭には、フリーエネルギー装置が備えられていて、それ一台ですべての電気が賄われている。フリーエネルギー装置は現在の配電盤程度の大きさで、とても単純な仕組みでできているため、めったに壊れることはない。
また、オール電化にはなっているものの、電磁波は出ないようになるので、身体への害はない。

このフリエネ装置がすべての電源と置き換わっているので、外にはもちろん電柱がないし、車も排気ガスを出さない。そもそも、テレポーテーション装置が各所にあるため、車の数は激減している。車などの乗り物は、ゆったりと外を見ながら移動したい人のための物になっている。


欲しい人は『家事ロボット』を持っていて、掃除、洗濯、炊事などやってもらえる。
ただし、この家事ロボットは、ポジティブな心でないと動かすことができないので、ネガティブな人は持つことができないし、よこしまな考えは実行してもらえない。
でも、落ち込んだときはヒーリングしてくれる。Bマックスみたいに。


人々はテレパシーを使う能力が戻っているので、電話はいらない。
イタ電も振り込め詐欺も無縁の世界。

テレビはあるが、いいニュースばかりやっている。
チャンネルは無数にあって、色々な景色を映しているものが多い。


家を建てるときには、持ち主の意向を無視して建てることはないので、みな、安普請でない、居心地のいい家に住んでいる。
全てのものが、心を込めて作られたものばかりになるため、みな、必要以上にものを持つことはなく、ものを大事にするようになる。


-----------------------
今回はこんな感じで。
次回のテーマ、考え中です。いろいろなことについて書いて行きますね♪

marikoot at 14:37|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
ギャラリー