日記

2015年10月28日

人は変えられない

みなさん、子供や夫や他人を変えようと必死になっていませんか?

それは、早めにあきらめましょう。
人を変えることはできません。
次回書こうと思っていますが、育てていく、教育していくことはできます。
でも、習慣、くせというのはなかなか変えられるものではありません。

例えば、うちの夫は夜更かしが好きで、早起きが苦手です。
子供もいるし、土日は早く起きていろいろやって欲しい。
でも、ちっとも自分から起きてくれません。
もう結婚して10年になりますが、10年前から全く変わりません。

私としては『仕事のためなら起きられるのに、どうしてこっちがこんなにお願いしているのに起きてくれないの?』という気持ちがありました。

でも、そういうのって変わらないんですよね。
なので、私はあきらめました。

確かに、夫の仕事はとても忙しく、会社も遠いので、平日はとても疲れています。
なので、週末になるとたまった録画を見たりいろいろしていて夜はどうしても晩くなって朝も起きられなくなってしまうんですよね。

それに、自分が同じ仕事をやれと言われたらとてもできません。
だから、私は夫を放っておくことにしました。
というか、大きな3番目の子供だと思うことにしたんです!

そうすると、だいぶ腹が立たなくなってきました。
この人に自分から起きることを望むのは酷だな、と分かったんです。


人は変えられません。
でも、自分は変えられる。自分の受け取り方は変えることができるんです。

みなさんも、人との関係で苦しんでいたら、その人を変えるのではなく、自分の受け取り方、考え方を変える努力をしてみましょう。
自分が楽になればそれでよいのですから。

人は変えられない、しかし、変えられるものは変える勇気を持って生きていきましょう。

marikoot at 11:28|PermalinkComments(0)

2015年10月12日

植物で発電!

ちょっと前の情報ですが、フリーエネルギー装置が世界中で開発されてきているという情報です。

世界中で、フリーエネルギー技術が噴出している・・・!
http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/ae6532cca861d91400a7df9bf72cceb5

中でも注目なのが、植物から電気を取り出せるというものです。
植物は光合成をしているが、その70%を捨てているのですって。
そのエネルギーを取り出すことに成功した、ということなのですが、
『70%も捨てている』というのが不思議ではないですか?
こちらの方も書いていらっしゃいますが、私も、まさに『このエネルギーを使って!』と
植物が言っているんじゃないかと思います。

自然界の愛を感じますね。

人間も、自然を大事にしなければいけません。
地球に感謝しましょう。

marikoot at 16:20|PermalinkComments(0)

2015年09月07日

読書感想文『誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国』編

先日、『誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国』という本を読みました。


誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国
シルヴァーノ・アゴスティ
マガジンハウス
2008-06-26


薄い本なのでザクザク読めるのですが、内容はなんていうか、あとから来ます(笑)

それはどうかな?と思う部分もありますが、そんなだったらいいな~。みんな本当に幸せなんだろうな~、とうらやましい気持ちになる本でした。


現代日本人、一体どれだけの時間を仕事に費やしていることでしょう。
うちの夫など、通勤時間だけで一日3時間以上かかっています。
そして、勤務時間は12時間を超えることもザラ。
『家族のため』と思って頑張ってくれているようですが、見ている側としては『そこまでの頑張り、本当に必要?』と思ってしまいます。


世のお父さんは働きすぎです。
世のお父さんが働きすぎると、世のお母さんも忙しくなって余裕が持てません。
そうすると、世の中全体が余裕がない感じになっちゃいますよね。


1日3時間しか働かない。
それで世界が回るの?
と、思う人もいるかもしれません。

でも、考えてみてください。

本当に必要なものってどれくらいあるでしょう?

お店には商品があふれかえっています。
そして、販促品だの変な記念品だのいらないものが山のように作られていますよね。
それらを作るために費やされている時間を考えたら、、、


私たち、無駄な頑張りをしているのではないでしょうか?
無駄なものを作るために貴重な時間を食いつぶしていると思いませんか?


みんな気づいていると思いますが、もう経済成長って無理ですよね。
大量生産、大量消費の時代は終わったんです。
必要以上にがんばる時代は終わったんです。

そうしたら、どういう時代になるのか?


少量生産、少量消費ですよ(笑)
気持ちを込めて少し作る。そしてそれを長く大切に使う。

昔の日本人がやっていたことです。
それを思い出せばいい。


1日3時間働いて、あとはすべて自分の時間。
そう遠くない未来に、そういう世界が実現されることを願って今日の感想文は終わりにしようと思います(⌒-⌒)
続きを読む

marikoot at 11:51|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール
ギャラリー